マスタークラス



 健康的な食事を学んでも、それを楽しく続けていける力がないと一時的なもので終わってしまいます。

 マスタークラスでは、健康食についての知識を深め、調理のコツをつかんで自信をつけます。
 なぜローフードがよいのか、効果的なローフードスタイルとはどのようなものか、加熱食を有効にするにはどうしたらよいのか、治療効果を狙った食事など食と健康について広い視野で学びます。
 受講生同士でローフードの講師体験もします。 


 

マスタークラス

 

[内容]

  1.  美味しく簡単に続けられるBullianStyle健康食、調理実習①
  2.  健康食と治療食、ゲルソン療法とは
  3.  ゲルソン療法の調理実習ほか
  4.  なぜローフードがいいの?
  5.  美味しく簡単に続けられるBullianStyle健康食、調理実習②
  6.  健康食の楽しみ方、伝え方

お申込みについて

マスタークラスは、ベーシッククラスを修了された方を対象としております。

詳細につきましては、ベーシッククラスをご受講の方にご案内いたします。


【よくある質問】

 

Q ベーシッククラスを受講しなくてもマスタークラスを受講できますか?

A いいえ、マスタークラスは、ベーシッククラスを修了した方が対象です

 マスタークラスでは、健康食を継続するために必要なことや、人に伝えるときに大切なことなどを学びますので、ベーシッククラスで前提となる基礎を得られた後で受講していただいております。

 

Q マスタークラスを修了すると資格が取れますか?

A はい、ローフードデザイナー検定を受験することができます。

 当協会の検定試験は、「ローフードデザイナー検定」と「ローフードデザイナー・ジュニア検定」があり、マスタークラスを修了すると本検定の受験資格が得られます。

 

Q ローフードデザイナー資格を取得した後は、どのような進路がありますか?

A 当協会の、ローフードデザイナー研究会に入会することができ、今後のローフード講座のリピート受講料が大変お得になります。また研究生スタッフとして活躍したり、「認定講師養成講座」を受講して当協会の認定講師になる道もあります。