マスタークラス


※2016年度マスタークラスの受付は終了いたしました。

 次回のマスタークラスは2017年の夏以降です。


 健康的な食事を学んでも、それを楽しく続けていける力がないと一時的なもので終わってしまいます。

 マスタークラスでは、健康食についての知識を深め、調理のコツをつかんで自信をつけます。
 なぜローフードがよいのか、効果的なローフードスタイルとはどのようなものか、加熱食を有効にするにはどうしたらよいのか、治療効果を狙った食事など食と健康について広い視野で学びます。
 受講生同士でローフードの講師体験もします。 


マスタークラス[全6回] 2016年

第1回 美味しく簡単に続けられるBullianStyle健康食、調理実習①

第2回 健康食と治療食、ゲルソン療法とは

第3回 ゲルソン療法の調理実習ほか

第4回 なぜローフードがいいの?
第5回 美味しく簡単に続けられるBullianStyle健康食、調理実習②

第6回 健康食の楽しみ方、伝え方

 

[講師]

当協会代表:高野志保

 

[日程] 受付終了しました

●7月16日、7月30日、8月20日、9月3日、9月24日、10月8日(土)19:00~22:00 

●7月19日、8月2日、8月23日、9月6日、9月27日、10月11日(火)11:00~14:00

 

[受講料]

192,000円(税別) 

(食材代、テキスト代込み、エプロンと手拭タオルもご用意しています)

 

[定員]

4名(2名以上で開講)

  

※ご飲食物の持ち込みは一切ご遠慮いただいております。蒸留水を用意しておりますので、ご自由にお飲みください。当日、召し上がっていただくローフードは、一般的なお食事1人分の量を目安にご用意しています。

※マスタークラスは、20代後半~50代前半の女性中心にお伝えする内容です。ご年配の方や男性の方は、ご了承の上、お申込ください。ご自分のニーズに合わせて学ぶことを優先される方は、プライベートレッスンまたはダイエットサポートのカウンセリングをご検討ください。

※11月に、ローフードデザイナー検定試験が行われます。試験を目指して勉強すると理解が深まります。検定試験と、検定試験対策講座については、こちらをご覧ください。


お申込 [クレジットカード・PayPal]

受講料お支払い方法「クレジットカード」を希望される方は、こちらからお申込ください。

Bullian事務局より、3日以内に、ご案内のメールをいたします。

マスタークラス2016

受付終了しました 

※ご都合が悪くなられた場合は、
開講日の10日前までのご連絡に限り、

受講料の10%の事務手数料を除き、ご返金させていただきます。

 

¥192,000


お申込み [銀行振込]

受講料お支払い方法「銀行振込」を希望される方は、こちらからお申込ください。

Bullian事務局より、3日以内に、ご案内のメールをいたします。

受講料のお支払い順に、お席の確定となりますので、ご案内メールは速やかにご確認ください。

 

メモ: * は入力必須項目です


【よくある質問】

 

Q ベーシッククラスを受講しなくてもマスタークラスを受講できますか?

A いいえ、マスタークラスは、ベーシッククラスを修了した方が対象です

 マスタークラスでは、健康食を継続するために必要なことや、人に伝えるときに大切なことなどを学びますので、ベーシッククラスで前提となる基礎を得られた後で受講していただいております。

 

Q マスタークラスを修了すると資格が取れますか?

A はい、ローフードデザイナー検定を受験することができます。

 当協会の検定試験は、「ローフードデザイナー検定」と「ローフードデザイナー・ジュニア検定」があり、マスタークラスを修了すると本検定の受験資格が得られます。

 2016年度は、マスタークラスの終了から約1ヵ月半後に検定試験を行います。受験予定の方には、検定試験対策講座も受講していただけます。

 

Q ローフードデザイナー資格を取得した後は、どのような進路がありますか?

A 当協会の、ローフードデザイナー研究会に入会することができ、今後のローフード講座のリピート受講料が大変お得になります。また研究生スタッフとして活躍したり、「認定講師養成講座」を受講して当協会の認定講師になる道もあります。