嬉しいことよ(T ^ T)

 

 

Bullianダイサポ・年内終了につき、会員のみなさんへ、なんとか感謝の気持ちを表したい。

 

今月の特別商品は、先月に続いて2つのラインナップ♪

一つには、どうしても絞れない。

 

❶『ノンビーフストロガノフ』⭐️

ダイサポの、歴史に残る食事会での「夢の一皿」をご自宅で♪

 

❷『Rawチョコレート』❤️

にまで響いた、スイートな一粒をもう一度♪


続きを読む

ほっこりにっこり食事会♡11/23

ダイサポ誕生当初からの。

王道の。

あたたかくて愛しくて、別れがたいあなた。

Bullianシチューよ、ありがとう。

大好きでした♡

 

明日からは、自分で。。。

私、できるかしら?


 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

 

今月のプチ教室は「シチュー教室」

プチ教室も3回目。

Bullianダイサポが年内で終了しても、ご自宅でおいしい健康食を継続していただきたい・・・との願いから開催しております☆

 

さてBullianシチュー、植物性素材だけのシチューだというのに、このコクと豊かな味わいは、一体どこからやってくるのでしょうか?

そして、身体の奥までしみ入るおいしさ。

 

スムージー・スープと並び、Bullianシチューが「自分の細胞の一部」になっていると感じているのは、私だけではないハズ。

それぐらい、身体にしみていく。

 

そこには何か、秘密があったのでしょうか?

続きを読む

それにしても、おいしい。

 

「それにしても、おいしいなぁ。」

最近は、そればかりつぶやいています(笑)

 

〝それにしても〟のそれを、私はこのブログに綴ってきたつもりです。

ちゃんと伝えること、できたでしょうか?

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

 

それは、一言で表すには難しいけれど、強いて言うなら『Bullian的に当然なライン』の事なのだと思います。

おいしいとか健康はあたりまえで、どうおいしいか?なぜ健康か?までもが、最近では極まってきていると思います。

随所に宿る感じ。

 

いくらでも時間があり、コストがかけられるわけでもなく、「定期便」というスタイルの中に全てを集める。

制約があるからこそ、アイデアが浮かび、特許が取れるような「技」が生まれてきました。

特許、取らないケド(笑)

 

例えば、パッケージひとつをとってみても、とても勉強になりました。

・美しくて可愛い♡

・利用しやすい

・飽きずに楽しい♪

 

これって、意外に大事。

↓●ドライフルーツ・パッケージの変遷

パッケージに限らずですが、スタッフ全員が会員となり、実際に手に取って利用してみて、改善点やアイデアを出し合い、チェンジしていくことの楽しさったらない。

それも、制約の中で効率も考慮。

 

Bullianスタッフは、制約があった方が燃える傾向にあると思います(笑)

 

その楽しさを、知ってしまったからでしょうか?


続きを読む

今までで。

 

今月のBullianダイサポも元気に始動、第2週目の定期便発送も無事完了しました。

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

今月のパーソナル定期便・「特別商品」はなんと2種類。

 

「今までで、イチバンおいしかったものを・・・」って、スタッフ会議で聞かれたけど、そんなもん選べるわけがない。

こういう質問に「全部です。」という解答は✖️と知ってるけれど、友美先生からの質問に「全部・・。」と答える私。

だから、苦労したかもね、決定するのに。

苦労したから2種類?

 

「やった♡」と思わず心の声。

【特別商品その1】ナッティーボロネーゼソース

【特別商品その2】ほうれん草のマフィン


続きを読む

にぎやかに♪食事会10/30

わ!可愛いテキスト♡

 

食事会の前に開催されるプチ教室、10月は「スープ教室」でした。

 

BullianStyleダイエットサポート年内終了が決定し、企画されたプチ教室。

 

「定期便」がなくなっても、ご自宅でおいしい健康食を継続していただきたいという想いからの、秘伝伝授です。

 

ダイサポ会員の方であれば、どなたでもご参加いただけます♪

心身に響く「食事会」と共に、ぜひお申込みくださいね。

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

 

シンプルすぎるほどシンプルなBullianスープは、その材料を知っても、あの

 

・しみる味わい。

・飽きない味わい。

・満たされる味わい

 

はイメージできない。

 

もうなんか、魔法しかないんじゃないかと思う。


続きを読む

疑惑の「栗おこわ」

 

事件発生。

栗が多すぎる件。

「栗入りおこわ」が、「おこわ入り栗」みたいになっている。

 

疑惑浮上。

続きを読む

スープの速度。

 

寒暖の差を繰り返しながら、秋が深まっていきます。

 

これからの、あたたかいスープとの時間がとても楽しみ。

 

朝のスープ。

昼間のスープ。

夜のスープ。

 

1日の流れのどこかしらに、あたたかなスープがあること。

ゆっくりとやさしくつくられたスープが、せわしない時間の速度を、一瞬で変えてしまうから、

 

これはもう、どうしようもなく必要な時間なのです。

 

続きを読む

秋の夜長のリサーチ。

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

羽織るものが1枚ほしい季節になりました。

 

夜の時間も、少し長くなりましたね。

 

続きを読む

おいしい実りと秘技☆食事会9/17


 

ちょっと、楽しい企画がありまして、

9月のBullianStyleダイエットサポート食事会は、賑やかにスタート♪

 

ちょっと、楽しい企画だったので、

懐かしかったり、初めてだったりの方も、仲良くみなさんご一緒に♪

 

「食」の楽しさ「健康」の喜びは、たくさんで分かち合えば何倍にもなることを、改めて感じた夜でした。

 

続きを読む

できることを淡々と。


 

一般社団法人BullianStyleローフード協会

 

今、できることを淡々と。

心を込めて作ります。

続きを読む

食事のキホン。

 

今日から9月。

残暑が続いていますが、「くがつ」という響きに反応して、なんだか少しホッとします。

 

あたたかい飲み物をゆっくり淹れて飲んだりして・・「やっぱ、まだ暑っ!」と思いながらも、季節の移ろいが嬉しいです。

 

今年の夏は・・・

クリームではないさっぱり食感の、結婚アイスがホントにおいしかった!

ゴクゴクのBullianスムージーが、乾いたカラダにしみた!

冷製のBullianスープに、新たなおいしさ発見!

でした。

 

冷たくさっぱりしたモノは、それだけで夏のご馳走。

ご飯やシチューは、ちょっとね・・・。

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

BullianStyleダイエットサポート、私の「パーソナル定期便」は、第1週の配達。次回は9/6着。

冷たくさっぱりした食生活の8月だったから、ご飯やシチュー、おかず類は、まだ在庫があるのではないかしら。

月初恒例のBullian在庫チェック。

 

「あれ、もうないやん!」

 

ひとつ残らず、キレイにいただいておりました(笑)

「まだある」どころか、あと6日、Bullianナシです。

 

いつの間に、食べた私?

 


続きを読む

近づく秋色◆食事会8/28

 

続く暑さに、秋の到来を忘れてしまいそうです。

スムージーの水分が、殊更にしみわたる感じ、続いていますね。

8月も、もう終わりだというのに、「真夏」継続中です。

 

●梨と茄子・ルッコラのバルサミコマリネ

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

本日8/28は、BullianStyleダイエットサポート食事会でした。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました♪

 

 

夏の野菜は、艶々クッキリのビタミンカラーが美しい✨

楽しくなると同時に、なんだか元気にもなるのです。

 

そんな艶々感健在な、本日のマリネ。

ジューシーな潤いを与えてくれたのは、「梨」。

 

あ、やっぱり、秋は近づいています。

 

 


続きを読む

「あとがき」と小さな私。

 

 

ちょっとした事務連絡が、Bullianスタッフから届く。

美しいべものが 美しいをつくる』高野志保著について。

 

事務処理を終え、久しぶりにページをめくる。

全く同じ行動をとった、友美先生よりメール。

 

 

友美:「あとがき」を読んで、改めて奥深さを感じ、感動してました。

 

 

え?どこ?

 

どこに何が書いてあるのか、すべて把握しているつもりの私。

ちょっと焦る。

 

 


 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

この書籍については、このブログでも何度も書きました。

当時研究生だった私は、製作段階からその舞台裏を見せていただいた。

今思い返しても、ものすごく貴重な体験であり、人生観が変わった思い出がある。

 

私にとって、この本は、今や、「ローフード」も「食」も「健康」さえも超えているように感じます。

 

 

何度も何度も読んだので、すべて把握している自信があるのに、読むたびに衝撃を受ける変な本(笑)

私の理解力が悪い?思い上がってる?

 

 

それもあると思うけど、

 

 

・書いている内容が死んでいない(死ぬ性質のものではない)

・私も日々生きている

 

ということなのではないかと思う。

 

 

ダイナミックで大きな流れや存在も、分解してみると小さくて身近なものになります。

宇宙→世界→日本→地域→家庭→自分。

ということは

自分→家庭→地域→日本→世界→宇宙。

というつながりもあるのでしょうかね。

 

なんてことを、私は「あとがき」を読んで、今回初めて感じてしまった。

そんなことは書いてないのかもしれないけれど、感じてしまったものはしょうがない(笑)

 

 

つい先日、ある方から「食習慣」について聞かれた。

私の病歴を知る方で、今現在、嘘のように「健康で元気」な私に興味を持ってくださったらしい。

 

もちろん、BullianStyleな現在の自分について話す。

何を学び、何を実践し、何を継続しているのか。

 

今の私の持っている知識はコレで、どういう理由で何を選択し、今後をどう考えているのか。

きちんと話すことができ感動した。

これぞ、BullianStyleやん!と震えた。

あなたのことも、私のことも尊重できると実感した。

 

小さくて身近な存在の私が、健康になると、どうなるのだろう。

大きく遥か遠〜くまで、思いを馳せてしまう私でした。

 

 

続きを読む

枝豆愛。

 

BullianStyleダイエットサポート

今月の特別商品は、

 

酒粕チーズ入り枝豆カレーフィン」★★

 

さくふわしっとり♡

 

この三重奏が、かぐわしい粉の薫りとともに、優しく私を癒すBullianのマフィン。

癒されるマフィンってないでしょう?

他ではもう満足できない。

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

そのマフィンに、今夏は、スパイスをプラス。

酒粕チーズもプラス。

そんでもって、枝豆。


 

 

盛りすぎではないかと、案じたのは私だけだったようで。

 

このあたりのバランス感覚、かおり先生に任せておけば間違いない。盛りすぎどころか、活かしあうそれぞれの、何と愛らしいことか。

 

計算してた?ちょい、感動したわ。

 

それにしても、枝豆。ナカナカの存在感。これには感動を超えて感心しました。

 

続きを読む

ブログ、それなりの苦悩。

 

今月から「初めての方のスムージー定期便」をスタートされるHさん♪

 

ダイサポ会員Mさんからのご紹介です。

BullianStyleダイエットサポートへの、Mさんの影響力、大きいです。

Mさんのそばにいると感じる、あの独特の、健やかでしあわせな空気感。

その、もともとお持ちのMさんの魅力を、Bullianもお借りしているのだなと感じます。

 

Mさん、いつもありがとうございます!

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

 

言いたくないけど言っちゃうけど・・

 「Bullianブログを見てダイサポ入会決めました!」

とのご入会は、正直、皆無に等しい。

 

 

ハイ、私がブログ担当です( ̄ー ̄ )。

 

 

今気づいたけど、これって大問題?

ダイサポの入会システムが、ちょっとめんどくさい様に、私のブログもめんどくさいか?!

もしや「PR力」ゼロ?

ちょっと問題アリですね。

 

続きを読む

そそられちゃったわ♡食事会7/24


 暑い日本列島の中でも、Bullianがあるココ名古屋はケッコウ暑い。

まだ7月だというのに、この盛り上がり。

初夏があって・・・いきなり盛夏!な毎日です。

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

そんな中でのBullianStyleダイエットサポート、今日は食事会でした。

 

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました♪

 

続きを読む

グットモーニングBullian!!

 

「朝食は、もう、一生コレでいい!」

コレは、『スムージー定期便』をお選びの男性会員さんの嬉しい一言。

嬉しくてのけぞりながらも、その潔さに「あ、私、負けた!」と思いました。

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

続きを読む

内緒にできない人。

 

ダイサポ会員MさんのInstagram結婚アイスの投稿が素敵すぎた。

なんか素敵なスイーツだなぁ・・と思ったらBullianダイサポ・7月の「特別商品」だった!!

 

コメントがね、また笑けましてね、いやいや嬉しくてね(笑)↓↓↓

 

 

ホンマ葛粉だけ?

満足度ハンパない(≧∇≦)

内緒に出来ない美味しさだったので(笑)たまらずアップ♪

 

旬のフルーツの甘味にアガべシロップを足した、乳・卵・白砂糖不使用のアイス。

毎年アイスは、ヤバイぐらい美味しいんだけど、この余計なモノが一切入ってない旨味といったら

胃と脳の満足度高すぎです!

細胞に染み渡る。

 

 

続きを読む

祝❤️結婚アイス

 

「熱帯夜」なんて言葉も聞こえてきました。

 

暑いですね、Bullianプチスタッフ西田です。

 

先日おめでたい日を迎えられた志保先生。

BullianStyleダイエットサポートから、何か「お祝い」をしたい。

 

先生が喜んでくれるコトで、何か記念になるコトで・・・。

 

そうだ!

7月のパーソナル定期便「特別商品」は、先生のリクエストをお伺いしよう

 

なかなかナイスな発案だと思いながらも、一抹の不安。。。

『わがままリクエスト』とか来たらどうする?!

お祝いだもの、お断りという選択はない。

「わかりました♡」のお返事しかないのです。

 

 



続きを読む

可能性全開的手打米粉麺。

 

最後のデザートの時間ともなると、すっかりと陽も落ち、涼やかな風が吹いてきます。

 

本日のBullianStyleダイエットサポート食事会は「夜の部」のみ。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました☆

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

今日は暑かったですね、もう真夏みたいに。

 

最後のデザートメロンとバナナのジェラートが、そんな今日の終わりにぴったりとはまりました♪

 

夏なんですね、清涼感とか酸味とかスパイシーとか感じたくなるようです。


続きを読む

男のBullian。

 

女性会員さんが圧倒的に多いBullianStyleダイエットサポート

 

でも、男性会員さんもいます。

私の勝手な印象ですが、男性会員さんはシンプルかつ一途。

だからこそ、緊張します。

継続してくださる事実が、自信に直結する。

 

だから、これからも緊張していきたいと思う。

 

 こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

巷に増えたと思われる健康志向なレストランやカフェ。

それでもまだまだ、男性客は少ないように思う。

 

そんな場所で、さらりとスムージーなんかを飲んでいる日本人男性を見かけると、思わず二度見してしまう(笑)

 

外国人男性は結構多いんですけどね。

日本人男性は少ない。

なんでだろ?

 

Bullianの男性会員さんは、長いおつきあいの方がほとんど。

 

でもしかし、

「今月の特別商品はなあに?」

とか

「今回のメルマガ面白かった!」

とか

Bullianブログとかインスタグラム・・・

 

とかには、あんまりご興味がないと思われる(笑) 

 


続きを読む

イキイキをたっぷりと♡

 

「 ローフードから、イキイキとした水分をたっぷり摂りましょう!」

 

毎月3回配信される、「BullianStyleダイエットサポート・会員限定メルマガ」。

 

6月最初の配信はツイタチのお昼前でした。

初夏を感じさせる青空の下で、こんなこと↑言われちゃあたまらないね。

 

しかも、6月・パーソナル定期便の特別商品は

〈大根と玉ねぎの和風ドレッシング✨〉



続きを読む

ゲルソン療法対応メニュー◆食事会5/29

◇グリーンジュース

◇人参りんごジュース

 

 

「スムージー」ではなく「グリーンジュース」からスタートした5/29の食事会。

「グリーンジュース」の次は、「人参りんごジュース」へと続きます。

 

そうです、今回のBullianStyleダイエットサポート食事会は『ゲルソン療法対応メニュー』。

 

講座ではおなじみですが、食事会で登場するのは初めてですね。


続きを読む

図解・Bullian定期便。

 

 

BullianStyleダイエットサポートの定期便。

定期的に送られてくるから定期便。

 

頑張らなくても自然な流れで、「私の食生活」がつくれます。

 

結局こういうのが、いちばん大きいのだと思います。

毎日、毎食、「頑張る」ことはしんどいでしょう。

だからといって「ま、いっか。」はね、後々しんどくなるのですよ。

 

だから、ダイサポ定期便が、いいんじゃなかろうか。

私は、真面目にそう思います。

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

 

私は、なにかとお得、便利でおいしいパーソナル定期便を選んでいます。

スムージー定期便スープ定期便も、もちろんおススメ♡

「自分に合う」を選ぶのが、一番いいと思います。

 

続きを読む

都合と真理。

 

 

年齢を重ねると「味わい深いなぁ・・」と思うことが増える。

同じ物を見聞きしても、感じ方が違ったりなどして幅が広がる。

時にそれが、さみしいこともあるが、楽しいことも同じだけある。

 

理解が深まるというのは、人生の中でも最も楽しい瞬間かもしれない。

そこが、世間的には浅い理解であったとしても、そんなことはどうでもいい。

 

私が良ければイイ(笑)

年齢を重ねると、あつかましさも増す。

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

以前に読んだ本を読み返すと、「今の自分」がよくわかります。

本の文章はそのままで、自分は動いているので、その違いがわかりやすく現れるのかもしれません。

 

小学生の時、読後感想文のために読まされた本を、大人になって読み返し、とんでもなくシビれることがあります。

 

自分が成長し、洞察力が増したとも言える。

でも単に、自分の勝手な都合ってこともあるかもなー(笑)

大人になると、時に、シビれたい日もあるんだもの。

 

 

美しいべものが 美しいをつくる高野志保著

 

 

何度も読んでるこの本を、この季節にスムージーやサラダを食べながら読むと、未だに興奮します。

 

ホントにちゃんと読んでたのか疑わしくなる程、毎回新しい発見もあり新鮮です。

 

でも、もっと興奮するのは、なんというか・・

学んで理解して実践してきた事が、私の体の一部になっているのを確認するからです。

 

そのメソッドが私仕様に馴染んできていて、いつでも引っ張ってきて、何にでも活用できる。

 

会社でも、プライベートにでも何にでも使える。

応用できるものを身につけた、「自信」に興奮しているのだと思います。


 

まさか、ローフードについて書いた本で、この「自信」が得られるとは思ってもみなかったけれど、

それぐらい《 生きるための「自信」》を、貪欲に求めていたのでしょう。

シビれるほどに、手にしたかったのでしょう。

それが私の都合だったのです。

 

きちんとしたものは、ブレないし古くならないし何にでも当てはまる。

こういうのを「真理」って言うんか?

 

いつかこの本を手放して、もう、素っ裸で色んな事に対処している私をイメージします。

その頃には、全身がもう「真理」(笑)

 

でも今は、可愛く興奮などしているのだから、道はまだまだ遠いのかもしれません。

そんなことを思いながら、ページをめくっています。

 

「真理」は季節を選ばないけれど、ローフードと親密になるには、これからの時期がよろしいかと。

読んで実践!おススメいたします♪

BullianStyleダイエットサポートも、毎月20日までのお申し込みで翌月からのお届け。

今日は、もう18日。

よりシビれたい方は、お急ぎください♪

 

続きを読む

いちいち言わない。

 

「新玉ねぎのマフィン」は、なぜあんなにフワフワなのだろう。

 

あれか、水分量とか粉量とかそういうコトだろうか?

新玉ねぎって、明らかにいわゆる「玉ねぎ」とは違っているけれど、そのキャラクターを存分に楽しめる仕上がりです♪

新玉ねぎをマフィンに・・・というところまでは、頑張ったら私も思いつくけれど、このフワフワはイメージしない。

できない。

 

もう、そのあたりはかおり先生に全面的にお任せして・・、今後ともよろしくお願いします!

 

「おいしいから是非」っていうより、こういう表現は体験した方がいいと思うので是非。

【こちら→BullianStyleダイサポ・オンラインショップ

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

BullianStyleダイエットサポートは、おいしいものしかつくらないので、もうわかっているのだけれど、毎週の会議報告や日々のメールなどでは、友美先生がそのおいしさを伝えてくれる。

 

今、新玉ねぎがおいしい!

今回のリンゴはすごい!

試作の〇〇がやばい!

 

 

いちいち言わなくてもいいよ。

 

 

忙しいんだし、おいしいのはわかっているんだしさ。

でも、いつもありがとうね。

 


続きを読む

足なみ揃えて。

 

「タケカンムリに旬と書いて「筍」って、覚えやすいね〜。」

とかおり先生が言った。

 

そんなこと考えたこともなかった。

ちょっと、なんとなく、ごめんなさい・・・。(誰に?)

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

続きを読む

上がるマフィン熱。

 

世の中は、どうやら私の思う通りに動きだしたようです。

 

思えば叶う。

 

は、本当みたいですね。

素敵な法則です。

 


続きを読む

夢見心地。

 

「Bullianのコトならなんでもわかっている」というのは、私の思い上がりだったようで、

それを確信した今日みたいな日は、悲しいけど嬉しい。

 

続きを読む

真夜中のポテサラ。

 

生活の中には、いろいろと諸事情がありまして。

 

地球上でたった一人で生きているわけではないし、仕事だってしているし、やりたいことや、やらねばならぬこともある。

別に嫌なわけではなく、避けたいわけでもないけれど、諸事情は重なる。

 

だから、真夜中にだってあるのです。

キッチンに立ち、「ポテサラ」をつくることが。

続きを読む