食事のキホン。

 

今日から9月。

残暑が続いていますが、「くがつ」という響きに反応して、なんだか少しホッとします。

 

あたたかい飲み物をゆっくり淹れて飲んだりして・・「やっぱ、まだ暑っ!」と思いながらも、季節の移ろいが嬉しいです。

 

今年の夏は・・・

クリームではないさっぱり食感の、結婚アイスがホントにおいしかった!

ゴクゴクのBullianスムージーが、乾いたカラダにしみた!

冷製のBullianスープに、新たなおいしさ発見!

でした。

 

冷たくさっぱりしたモノは、それだけで夏のご馳走。

ご飯やシチューは、ちょっとね・・・。

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

BullianStyleダイエットサポート、私の「パーソナル定期便」は、第1週の配達。次回は9/6着。

冷たくさっぱりした食生活の8月だったから、ご飯やシチュー、おかず類は、まだ在庫があるのではないかしら。

月初恒例のBullian在庫チェック。

 

「あれ、もうないやん!」

 

ひとつ残らず、キレイにいただいておりました(笑)

「まだある」どころか、あと6日、Bullianナシです。

 

いつの間に、食べた私?

 


 

酷暑で食欲がなかったのと、少々カラダをシボりたいと思い、食事の摂り方(量と時間)を、変えていたこの夏。

しかしどうやらBullianの食事は、しっかり摂っていたようですね。

 

そういえば、確かに食べましたワ(笑)

ご飯も、おこわも、シチューも、マフィンも!

 

 

しかし、9月をむかえた今日、カラダは軽く気持ちも軽く夏バテもしていない私に合格点♡

Bullian食が、しっかりとした自分の基本となり、心身が整ったと実感。

自由?信頼?なんとも表現できない気持ちです。

 

 

飽きなくて、満たされるのに、さりげない。

 

これをカラダが覚えると、もう何もしなくていいのだと思います。

↑こういう発言は、誤解をよぶかしら?

 

ダイエットの必要もなけりゃ、人生について深く思い悩む必要もない。

↑こういう発言もヤバイかな?

 


 

食事の基本は、人それぞれでみんな違うのだと思います。

同じ食べものを食べても、感じ方は様々ですし、Bullianの食事だって、会員さんそれぞれに取り入れ方も違います。

 

だから、これを食べたら「何もしなくていい」とか、「思い悩む必要ない」とかは、私の主観でしたね。

 ごめんなさい。

 

ただ、食べて生きているものとして、持っている「食欲」みたいなものには、似た性質のものがあるのではと思います。

 

「食」が何のためにあるのか、私には断言できないけれど、飽きることなく、満たされて、さりげないものを自分の中心におくことは、大切なことなのではないかと思う。

 

そしてそれは、すべてに通じる基本なのではないかとも、ちょっと感じたりします。

 


CLICK!!

 

     一般社団法人

BullianStyleローフード協会 

ブリアンスタイル

名古屋市中区錦3-5-13
OKUNIビル6F
☎ 052-971-2700

https://www.bullianstyle.co.jp/