都合と真理。

 

 

年齢を重ねると「味わい深いなぁ・・」と思うことが増える。

同じ物を見聞きしても、感じ方が違ったりなどして幅が広がる。

時にそれが、さみしいこともあるが、楽しいことも同じだけある。

 

理解が深まるというのは、人生の中でも最も楽しい瞬間かもしれない。

そこが、世間的には浅い理解であったとしても、そんなことはどうでもいい。

 

私が良ければイイ(笑)

年齢を重ねると、あつかましさも増す。

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

以前に読んだ本を読み返すと、「今の自分」がよくわかります。

本の文章はそのままで、自分は動いているので、その違いがわかりやすく現れるのかもしれません。

 

小学生の時、読後感想文のために読まされた本を、大人になって読み返し、とんでもなくシビれることがあります。

 

自分が成長し、洞察力が増したとも言える。

でも単に、自分の勝手な都合ってこともあるかもなー(笑)

大人になると、時に、シビれたい日もあるんだもの。

 

 

美しいべものが 美しいをつくる高野志保著

 

 

何度も読んでるこの本を、この季節にスムージーやサラダを食べながら読むと、未だに興奮します。

 

ホントにちゃんと読んでたのか疑わしくなる程、毎回新しい発見もあり新鮮です。

 

でも、もっと興奮するのは、なんというか・・

学んで理解して実践してきた事が、私の体の一部になっているのを確認するからです。

 

そのメソッドが私仕様に馴染んできていて、いつでも引っ張ってきて、何にでも活用できる。

 

会社でも、プライベートにでも何にでも使える。

応用できるものを身につけた、「自信」に興奮しているのだと思います。


 

まさか、ローフードについて書いた本で、この「自信」が得られるとは思ってもみなかったけれど、

それぐらい《 生きるための「自信」》を、貪欲に求めていたのでしょう。

シビれるほどに、手にしたかったのでしょう。

それが私の都合だったのです。

 

きちんとしたものは、ブレないし古くならないし何にでも当てはまる。

こういうのを「真理」って言うんか?

 

いつかこの本を手放して、もう、素っ裸で色んな事に対処している私をイメージします。

その頃には、全身がもう「真理」(笑)

 

でも今は、可愛く興奮などしているのだから、道はまだまだ遠いのかもしれません。

そんなことを思いながら、ページをめくっています。

 

「真理」は季節を選ばないけれど、ローフードと親密になるには、これからの時期がよろしいかと。

読んで実践!おススメいたします♪

BullianStyleダイエットサポートも、毎月20日までのお申し込みで翌月からのお届け。

今日は、もう18日。

よりシビれたい方は、お急ぎください♪

 


CLICK!!

 

     一般社団法人

BullianStyleローフード協会 

ブリアンスタイル

名古屋市中区錦3-5-13
OKUNIビル6F
☎ 052-971-2700

https://www.bullianstyle.co.jp/