Bullianサイズ。

 

これって誰が決めたんだろう?

これ以上でも、これ以下でもダメなんですよね。

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

【スムージー】220g

【スープ】200g

【シチュー】280g

などなど。

 

Bullian商品はどれもちょうどよいサイズ。

だからとってもイイ感じ。

 

ちょっと「食」をひかえたい時には、アイテム一つで様子をみます。

・スムージーだけ、スープだけ。

 

たっぷり食べたい気分なら、お好きにコーディネート♪

・自作のサラダにBullianドレッシング➕スープ➕酵素玄米ごはん➕スペシャルカレー

・ゆでたてパスタにスープをからめてベジパスタ

・酵素玄米ごはんにおかずのっけてBullian丼!

 

朝食やお弁当タイムはいちばん楽しい♪

・ハーブティーとスコーン

・珈琲とグルテンフリークッキーやマフィン

・スープとお食事米粉マフィン

・いやいや、スープにはスコーン

・シチューとスコーンです!

・おこわとスープはちょっと満腹

・酵素玄米にお海苔持参で手巻きおむすび♪

 

ちがう!!

私のコーディネートはどうでもいいのです。したいのはサイズの話。

 

 

Bullian商品を手にした時、いつも「ちょっと少ないなぁ。」と思う。

だから、後でおかわりしようと思っている。食べる前は。

 

一つ食べる。

ごちそうさま。

 

いつの間にか、このパターンが定着しつつある。

コーディネートもするけれど、それぞれのサイズがBullianのサイズになってゆく。

 

 

食欲を満たすのは、実は量ではないらしい。

 

 

お腹がはちきれそうなのに、少しも満足できないことってありまして、それを満たそうとする行為は心身ともに疲れるのでございます。

満たすことを単なる「量」ではかってしまうと、とんでもないことになるみたい。

 

「実は量ではないこと」を日々体験するのは、現代社会においてとてもイミがある様に感じます。

毎日行う「食べること」で、これを体験し続けるとどうなるのか、私にとってこれは楽しみでしかありません。

 

単にカロリーを減らしましょう、体重を減らしましょう、食べないでガマンしましょうとは全くちがう世界。

ちょこんと可愛いBullianサイズが、私に教えてくれることは大きい。

 

残念ながら体験しないとわかっていただけない、最ももどかしい部分。

でも、体験した者が表現していくしかないのもココ。

 

がんばります(笑)

 


CLICK!!

 

     一般社団法人

BullianStyleローフード協会 

ブリアンスタイル

名古屋市中区錦3-5-13
OKUNIビル6F
☎ 052-971-2700

https://www.bullianstyle.co.jp/