「優しい時間」

「健康食」について、考えたり、このブログを書いたり、Bullianスタッフや友人と話しをしたり。

その機会は、普通の人より多いのかなと思います。

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

 

Bullianのプチスタッフですもの、あたりまえですよね。

食事の時はもちろん、その他の日常でも、かなりの割合で考えています。

えらいな私。

 

 いえいえ・・実は、「そうでもないのだな」と、よく感じるのですよ。

「健康」について、「健康食」について考えているのは、私だけではない。

 

家庭や、職場、ご近所さんに各種メディア・・様々な場所で「健康食」は常に話題のトップです。

ものすごく話題にされ、考えられ、PRされ、利用されています。

 

関心度でいえば、「私は負けているではないか!」と思います。

 


話題の中でも、最も注目されているのは、その効果のほど。

 

・痩せるのか?

・キレイになるのか?

・血圧下がるのか?

・血糖値はどう?

・コレステロールは?

 

などなど無限大。

そして、その次に、コストでしょうか。

 

なるほど、なるほど。

わかります。

 

効果が出てナンボ・・の計算ですよね。

当然です。

 

BullianStyleダイエットサポートでも、そのあたりを、わかりやすく説明した方がいいのかな?

どんな効果が出るのか。

 

・1ヶ月で何キロ痩せます!

・肌年齢が、血圧が、血糖値が、コレステロールが!!

 

↑こういうの、要りますかね?要りますよね。

でないと、具体的に話題に出来ないですもんね、家庭で、職場でメディアで。

 

 

そうですか・・・。

 

 

【1】まずこれを読んでいただくのはいかがでしょう。↓

(美容と健康に関心のある方なら、一気に読めます。)

 


【2】次にこれを2ヶ月継続してみるのはいかがでしょう。


 

【1】【2】を既に体験済みの方には少ないと思いますが、「数値」が重要という方はたくさんいらっしゃるようです。

何キロ痩せるとか、何歳若くとか、コレステロール値がどれだけダウンとか。

具体的な「数値」の提示は、安心につながるようですね。

 

 

現在、治療中であるとか、入院中であるとか、「数値」が重要な場合は必ずあります。

とても大事です。

 

でも、そこまでではない場合。

例えば、「今より健康になりたい」「この先もずっとキレイでいたい」というケースであれば、

「数値」より先に、自分のカラダの反応に、もう少し関心を向けてみてはどうかと思います。

 

健康食でベースを整えたカラダの、流れやリズムや調和の仕方。

それに伴う心の反応。

 

ある日の朝や、日中のふとした瞬間に「アレっ?」と感じることがあります。

 

ちょっとテレるぐらいに何かに感謝してしまったり、いつもそばにいる人のことをとても大切に思ってしまったり。

 

宇宙に感謝!とまではいきません(笑)

しかし、なんだか知らんが、ありがとう・・・みたいな反応です。

 

私はそれを「優しい時間」と呼んでいます。

勝手につけました(笑)

 

こんな時間が、ごくたまに、ふんわりとおとずれるのです。

 

私が「健康食」を続ける理由はここだと思います。

「数値」しか信じなかった私を変えたのは、この時間です。

まだまだソコと関わり、できることなら、もう少し仲良くなりたい・・と思うのでBullianプチスタッフをしています。

 

 

「数値」が重要な人には、ちとぬるすぎるお話でしたね。

 

 


     一般社団法人

BullianStyleローフード協会 

ブリアンスタイル

名古屋市中区錦3-5-13
OKUNIビル6F
☎ 052-971-2700

https://www.bullianstyle.co.jp/