前へ進む速度②

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

前置きが長くなりすぎた、「前へ進む速度①」の後半です。

 

 

友美先生と進めている仕事がヒトツ。

Bullianからはちょっと遠方在住の私、仕事の相談は、もっぱらメールでのやり取りです。

画像や文書、ボイスメッセージなどを駆使してのやり取り。

友美先生の指示は、いつも、とてもわかりやすくて感心します。

 

 

Bullianの活動の仕方はちょっと特殊。

普通の会社のように、全員が朝出勤して退社するスタイルではありません。

「そんなスタイルで仕事ができるのか?」

と、不思議に思っていた時期がありましたが、それってとんでもなく古い考え方でしたね(笑)

 

 

今や工夫や閃きで、仕事の仕方はどこまでも広げることができます。

大きな会社の中でも、狭い仕事の仕方しかできなかったとしたら、かなり残念なことになるかも。

そんな風に考えるようになりました。

 

 

オット、裏事情また話しすぎ!

本題、本題。

 

友美先生と進めている仕事に際して、画像の整理をすることになりました。

 

今まで撮影したBullianの画像。

・ダイサポ商品のもの

・イベント時のもの

・スタッフの日常

・食事会の料理

その他もろもろです。

 

日々撮影する画像は、知らない内にかなりな枚数になっていて、ちょっと驚きました。

 

懐かしいな・・なんて思いながらの整理作業。

あんなことも、こんなこともありました。

 

うん、うん、あーこれよかったな。

これも頑張ってた、斬新だったよねー。

 

斬新・・ねぇ・・・。

 

「あれ?!」

 


 

半年程前から今日までの画像。

一番古いものでも、今年初めのものです。

 

「なんかもう古いなコレ。」

 

撮影した画像を、日々こまめに送ってくれるスタッフに叱られるでしょうか?

どの画像も、「はるか、いにしえ」に感じられる。

誤解のないようにつけ加えるが、「古臭い」のではない。

もう、はっきりと「過去」であるということです。

 

昨日の画像がもう古い。

捨て去っているわけでもないし、古びているわけでも、老けているわけでもない。

そこを盛り込んで、経由して、「もう今ですよ」・・ということがはっきりと感じられました。

 

例えば、新メニューはもう新メニューではなく、更なる改良を試みて、別メニューになっていることもあれば、

定番メニューとして存在感を増しているものもある。

スタッフの顔つき?も違う。

 

 

これは、どういうこと?

いいことなのか、悪いことなのかもわからない。

 

 

ただ、はっきりしているのは、前に進んでいるということ。

そして、その速度が体感できたということ。

 

 

車窓の風景の変化で、速度がなんとなくわかる感じに似ていました。

 

8月の「パーソナル定期便」のおやつ・ドライフルーツミックス。今回は夏らしく華やかな色合い❤︎

これぞBullianの最新画像、詳細はまだヒミツ★


 

 

前回の「前置き」にも書いたように、BullianStyleダイエットサポート、スタッフとして運営する上で、日々様々な出来事が起こります。

嬉しいこともたくさん、落胆もたくさん。

 

 

進んだのか、後退したのかもわからなくて、それが知りたくなる時がある。

速度はどれくらい?

方向は間違っていない?

あそこにはあとどれくらいで到着できそう?

 

 

そんなことを、少し感じてみたい時がある。

わかったところで、未来が未知なのはわかっているけれどね。

 

それでも今回、リアルに実感できたことは大きかった。

嬉しかった。

 

 

 

「前置き」が長くなった、嬉しい出来事とはそんなことでした。

なんだそんなことか!と言われそうですが、私にとっては思いがけなく、相当嬉しかった。

 

 

でも、やっぱりブログに書くには裏事情すぎたかな。

ちょっと反省。

 

 

そしてまた次へ!

 

 

 


CLICK!!

 

     一般社団法人

BullianStyleローフード協会 

ブリアンスタイル

名古屋市中区錦3-5-13
OKUNIビル6F
☎ 052-971-2700

https://www.bullianstyle.co.jp/