「健康食」を伝えること。

 

パソコンを3台並べ、余裕まったくナシ、真顔のBullianプチスタッフ西田です。

 

 

Bullianのことも、文章を書くのも好きだけれど、パソコンが好きではない。

 

このブログ1つ書くにも、友美先生の手厚いフォローがあって初めて実現しています。

 

内緒だったけど。


 

 

そんな私を、丁寧に指導してくださる優しい方がいらっしゃる。

Bullianが、かねてよりお世話になっている尾沢あきらさん。

 

「マルチな才能を持ってる人ほど、できない奴に優しい」

 

私の持論は今日も証明されました。

尾沢さん、ありがとうございました。

 

 


 

おやつタイムの友美先生と尾沢さん。

二人が話すと、サクサクと仕事が進んでいく。

 

アップデートというのかな?

1つのものが、良い方向へ、良い方向へ瞬時に進んでいく様子は、ちょっと、イヤかなり感動的でした。

 

 

尾沢さんのブログ

 

 

世の中は、なんだかあっという間にネット社会になりました。

ネットが、あってもなくてもどっちでもいい時代ではないのかもしれない。

「あってもなくてもどっちでもよかった世代」には複雑な心境なのさ。




脳内の物質を全て使い果たしたが、かおり先生のおやつで再生。Bullianの再生力、◎。ありがとう。

 

そんな時代にも、いいえ、そんな時代にこそBullianでしょう?と思うなら、自ずとやることは決まってきます。

 

しかしアレです、尾沢さんの指導を受けて思いましたわ。

 

ネットがどうこうとか、時代がどうこうとか、そないに硬くなることはない。

 

私が伝えたいことはヒトツしかないし、やりたいこともヒトツしかない。

 

それに向かうだけの話であります。

 

伝え方が昔と変わったのなら、その可能性をみるまでのことであります。

 

 

 


お昼ご飯♪

できたてドレッシングとサラダ♪

念願の、スペルト小麦のパスタ塩焼きそば風♪

 

 


 

今回、友美先生のセッティングにより実現した研修。

有意義でした。

 

友美先生、ありがとうございました。

 

「健康食を伝えること」について、私がアップデートされたようです。

 

分析データの数字はとても意地悪で、「声を大にして叫ぶ」だけでは伝わらないことを示しています。

そもそも、声が大きくすらなっていない現実もあらわになりましたね。

 

大きな声が、良いワケではないだろうが。

 

 ノウハウはたくさんあるようだけれど、あくまでBullianStyleでいきましょう。

 

 

って、誰にしゃべってるんや?

まかないサラダ泣けた。いろんなイミで。


 

この日の夕方は、毎週恒例スタッフ会議。

もちろん、私も参加いたしました。

 

そして、朝から頑張った私のために?智子さんとかおり先生からの、愛のまかない♡

 ダイサポ来月の試食も併せ、みんなでいただきました。

 

 

この人達がいるだけで、本当は充分なのですが。

もう、私はそれでいいんですが。

 

でも、まだまだ、ソコではないようで。

 

やってみましょう。進みましょう。

 


CLICK!!

 

     一般社団法人

BullianStyleローフード協会 

ブリアンスタイル

名古屋市中区錦3-5-13
OKUNIビル6F
☎ 052-971-2700

https://www.bullianstyle.co.jp/