林檎は林檎。

コンビニで買ったお菓子が、会社の女子の間で話題になる。

ヒトツ、フタツいただく。

食べてみて感心するのは、その味の再現力。

 

ものすごくイチゴ味、めっちゃリンゴ味、ごっつ夏ミカン味!

なのにイチゴが入っていない。リンゴパウダーてなんや。果汁すらないんかい夏ミカン。

 

 

毎回季節感満載、私の愛はあふれるばかり。Bullianドライフルーツ♡

 

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

私が、ベーシッククラスを受講したのは2014年。

修了課題の「デトックスプログラム」に取り組んだ際、コンビニエンスストアとの関係に変化がありました。

 

田舎住まいの私でも、タイムラグなく「話題の商品」を手にすることができる場所。

いつでも、どこでも明るい照明で私を迎えてくれる場所。

高額商品はないから、毎日通ってもお財布に優しい場所。

 

 

そんな大好きな場所に行かなくなった。

 

 

ちょっと自分の頭で考えてみたワケだ。生まれて初めて。

・話題性ってどこから来るの?

・24時間明るいってことは?

・安いってなぜ?

 

 最先端で文明的でチープな事が、時代遅れで、真っ暗で、なんだかかえって高くつく。

・・・ような気がしてしまった。

 

 

苺が食べたいなら、ホンマの苺を食べよう。

林檎を「リンゴ味で」摂取するイミは?

夏みかんを上手に剥いて食べる女、イカすやん!

 

 

楽しいところが抜けている、おもろいところをこぼしてる。

 

なにやらそんな「声」が聴こえてしまった。

まぎれもなく、この私の中から。 

 

 

 

Bullianのドライフルーツのおいしさは、

「もうわかったよ」とおっしゃる方があるかもしれぬが何度でも。

 

砂糖の添加もなければ、オイルコートももちろんなし。

絶妙で優しいドライ加減でも保存料は一切ナシ。

ダイサポの「パーソナル定期便」ゆえに実現するフレッシュさです。

 


 

 

「健康になることはとてもシンプルで簡単なこと」

昨夜、友美先生が私に話してくれました。

 

 

「リンゴ味」も楽しいかもしれない。

おもしろいかもしれない。

 

でもやっぱり、林檎は林檎。

シンプルなのがいい。

 

ちょっとだけ同じことを言ってもらえた様な気がして、勝手に嬉しい私でした。

 

 


◆アシスタント佐野友美

 

2017年の受講生受付中です☆

◆担当講師 菅原かおり