どこかでなにかを。ランチ会❤︎10/25

10/25 秋の夜長の、楽し美味しいランチ会(夜)でした。

食欲の秋、今宵は何風なのでしょうか♪

 

 

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

まずはお約束の、メニューボードチェック!

もう、儀式のようになっています。

 

メニューボードを前にぼーっと立ちすくむ人。

イメージをうんと膨らませている人。

冷静な人。

 

 

それぞれ、リアクションが色々で面白い。

 

 

 

今宵は、和風?・・・なのかな?

 

慣れ親しんだ食材と風味が、いつもとは違う顔して登場。

安心するけどドキドキする、いちばん「ニクイ」タイプでしょうか。

 

こういうの、たまりませんね。

 

健康食について考え、そして感じるにあたり、日本人として生きてきた歴史は変えられません。

おじいちゃん、おばあちゃんのず〜っと前から繋ぐDNAはBullian食と仲良くなれるのでしょうか?

 

・・・てな事を考えてしまう。

 

 

 

あ、↑心配せずとも、仲良くなっちゃってるご様子。

それもかなり、親密に。

大丈夫みたいです。

 

↑盛付けのライブ感と、みんなが驚く瞬間までのカウントダウン。ちょっと叫びたくなるぐらい大好きな、ランチ会のワンシーン(笑)

 

 

 

 

 

人が美味しいと感じる味付けや、食感やその背景までをも見ていくと、食習慣は楽しみながら組み立てていけます。

 

講座でも学びましたが、ランチ会でもそんな「楽しい目線」を感じることができます。

楽しいというより「面白い目線」かな。

 

楽しさや面白さは、やがて自信にもつながっていくのかも♪

 


 

でもでも・・・

 

楽しいだけでも充分♪

美味しいだけでも充分♪

 

体のどこかでなにかを感じたら、それで充分なのだと思います。

 

 


雨の中ご参加くださった皆さん、ありがとうございました♪