私に効く!【文美人レッスンレポ】

 

「文美人レッスン」受けてます。

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

 

ダイエットサポートのプライベートカウンセリング(レッスン)は、一般の方のソレと比べるとかなりお得。

びっくりするほどお得。

 

 

しかも、★ダイサポ会員限定メニューというのがある。

 

え?いいんすか?

一番興味あるのが★ダイサポ会員限定メニューなんですけど。

 

 

なんかの間違いか、それとも、志保先生の「想い」のあらわれか。

どちらにせよ、急いだ方がいいと思ったのです。

 

「いつまでもあると思うなよ」と聞こえた気がしたので。

私って賢いかも。

いや、ヤラシイだけか。

 

 

 

文美人レッスンの大きな流れです。

①宿題が出る。

②当日宿題提出。

③文美人レッスン開始。

 

レッスン内容については、あらかじめ希望も聞いていただけます。

 

希望を聞いてもらった時点で、「こんな感じで進行するだろうな。」みたいなモノがありますよね。大筋でこんな感じ・・・みたいな予想。

 

でもその予想、たぶん当たらないと思う(笑)

希望は聞いてもらえるけれど、違う方向から来ますから。

予想した方向から来るなら、わざわざレッスン受けなくていいですよね。

自分で勉強したらいい。

 

・・・・以上、私の「文美人レポート」です。

 

 

 

 

ちなみに、私の希望は「文体に年相応の女性らしさを出したい」でした。

 

私、Bullianの各クラスの講座テキストが好きでしてね。

テキストなのに、退屈じゃなく、簡潔なのにそっけないわけではない。

凛として優しく、ユーモアまでも持ち合わせているような素敵な女性らしさを感じるのです。

 

その秘密をレッスンして欲しかった。

↑笑顔だが、この時点で展開がよめず疑惑の念を隠しきれない受講者。

 

 

 

レッスンは、グループでなくプライベートなので、私だけのレッスンです。

世界でヒトツだけの、私だけのレッスン。

私に効くレッスンです。

 

だから、レッスン内容はおいそれとはココには書けない。

でも、聞かれたら話します(笑)

でも、聞いてもあんまり意味がないかも。

私のレッスンですから。

 

ものすごく面白いことは確かです。

文章を見る目が変わるし、感じ方も変わる。

伝えることの意識も変わります。

そうなってくると楽しい♪

 

文章も生きているのだな・・・なんて、とんでもないことを感じ出したあたりから、

ますます面白くなるのですが、これもあくまで私の感想なのかもしれません。

プライベーレッスンなんだもの、何感じても注意されたりはしません。

自由です(笑)

 

「日本語を書けるようになりたい!」とかもいいんじゃないですか?

日本語難しいもん。

 

 

「文」という小さな枠に留まらず、大きなものが見えるという点では、もしかしたら私もあなたも共通しているかもしれません。

見えるものが別でもね。

 

 

これはやっぱり、ダイエットをサポートするものだなということだけは確か。

嫌でもダイエットするでしょうね。