トライアルクラスと検定試験対策講座

 

5/18はトライアルクラスでした♪

 

初めての方、リーピートの方、Bullianのトライアルはいかがでしたか?

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

 

毎回真剣なまなざし・・。

 

 

 

はるばる神戸からご参加いただいたAさん(40代男性)のご感想です。↓

 

**************

 

 

【 目からウロコの料理教室 】
 
健康的と謳うその手のヘルシー野菜料理を売りにしてる店で感動的な料理を出すとこに

出会ったことがない。

というか、大抵はガッカリさせられる(笑)。
 
しかし2年前、あるご縁で訪れた名古屋のローフード教室Bullianの料理には度肝をぬかれた。

そして今日やっとトライアルクラスで調理初体験。

 

で、感想は、
目からウロコが落ちました(笑)。
  
厳選された野菜を選び抜かれた調味料で必要最低限の味付け、

独自の調理法を施し、ほぼ全て「生」の状態で仕上げる。
 

素材にはそれぞれ持ち味がある。

それを生かすか殺すかは料理する人次第。

そういう意味でも高野志保先生率いるBullianの料理はパーフェクトに近い

と言っても過言ではない。
  

一切の無駄を削ぎ落とし、素材のポテンシャルをMAXまで昇華させる。

それは正に日本独特の「引き算の美学」と同等である。
  

今日は非常に大きな収穫を得た。

料理もさることながら、その独自性のある教室運営方法も大いに勉強になった。

神戸から遥々名古屋まで来る価値は十分にあったと思う。

**************

Aさん、、、ありがとうございます。

 

 

ワナワナとしてしまった。

いや?ワナワナちゃうな?

ブルブルプルプル・・・・・・・・。

 

その視点と表現にブルブルプルプルしました。

 

 

Bullianで何を感じるかは自由。

Bullianをどこから観るかも自由。

Bullianで何を得るかも自由。

 

 

 

改めて、そんなことに気づいてしまった。


今年のトライアルクラス、Aさん以外にも、たくさんのご感想やFacebook投稿を拝見しました。

ご参加の方の、それぞれ違ったご感想が、とても印象的でした。

 

その体験を、皆さんがどう活かされるのか?

そんなことが、楽しみになってしまうご感想ばかりでした。

 

Bullianのトライアルクラスってしみじみ素敵やなぁ。

 

 


さてさて、変わって5/21はローフードデザイナージュニア検定試験対策講座でした。

ベーシッククラスを終了し、課題の提出も終了した皆さんの、更なるステップアップです。

 

対策講座を受けると、理解は深まるが、ドキドキも深まる。

深まってしまう。

 

でも、

渦中に居る時には、わかりづらいかもしれないケド、試験勉強中は、とても豊かで創造的な時間です。

私はそう感じました。

 

なので、楽しんで必死に?、、、頑張ってください。

 

楽しいことたくさん待ってます。