みぶりてぶり。

5/21に引き続き、検定試験対策講座です。

 

 

あたり前ですが、皆さん真剣です。

Bullianの試験は、わかってないと合格しない。

一生、役立つことですから。

 

 

 「わかってないってどういうこと?」が対策講座では、

あらわになる。

ちょっと焦る・・。

 

 

 

こんにちは、Bullianプチスタッフ西田です。

 

 

志保先生って、つくづく意地悪。

我々の、イチバン逃げてるトコ突いてくる。

やだよなー。

逃げてるんだから、突かないでほしいのよ。

 

でもねぇ、「ソコもういいやん、このくらいで。」って思ってしまったら、見える世界もソコでおしまい。

ソコから先は、見せてはもらえない様です。

突いてくれる人がいるのなら、今のうちに、たくさん突き上げられましょう(笑)

 

 

 

 

先生の対策講座、おもしろい(!)写真が撮れました。志保先生に注目!

 

 

 

①↓鎖骨のあたりから・・。

②↓合体!?


③↓離れて動いて?

④↓お腹から捧げる。


⑤↓四角い存在は・・・・。

⑥↓伸ばして?


⑦↓PA~★★

↓ふりだしに戻る。


 

 

 

講義中の先生は、確かに身振り手振りが多い。

板書より、多い。

だからホラ、みんな筆記具ほったらかし。

 

 

言葉でなく、文字でなく、「身体から溢れるモノ」を伝えてくださっているのかな。

志保先生の中にはあるけど、私達の中にはまだないモノ・・・を、カタチにしてくださっているのかも。

身振り手振りで。

 

 

受講後帰宅して、真っ白なノートに愕然!としたことが、何回もあった志保先生の講座。

 

でも、あれがよかったみたい。

 

 

受験生の皆さん、あともう少しです!

ご健闘お祈りします❤