認定講師。

 

 

認定講師プロフィール

もう、お気づきの方もいらっしゃるでしょうか?

BullianStyleのこのHPに↑のコーナーが追加されたことを。

 

こんな大切なご報告、遅れておりました・・。

Bullianプチスタッフ西田です。

 

「高野志保プロフィール」に加え、こちらがプラスされることは、BullianStyleにとって大きな変化です。

うれしくもあり、ドキドキもあり、ワクワクがある変化です。

今後のBullianStyleが、私は楽しみで仕方がないのですが、

それは、この二人の存在が大きいです。


このプロフィール、最初のコメント含めとても好きです。

【講師より一言メッセージ】は、読めば読むほど、二人の想いが伝わります。

 

ああ、だから認定されたのだなと思う。

 

代表・高野志保に。

 

この人が認定するって、確かなことです。

機能しないものは生まないし育てませんから。

・・・と思いますので。

 

BullianStyleの講座を段階的に受講していくと、ある特徴に気づきます。

次の段階に進む前に必ずある「確認」の様なもの。

俗に言うテストではないのです(確認テストはあったけど)、

 

そうですね・・・

 

「あなたは、自分で、どう感じましたか?」

 をベースにしての問いかけ。

 

何を選択し、何をどう実践し表現していくのか。

それは、トライアルクラスから始まり、ローフードデザイナー検定終了後の、

研究会員登録の際までずっと、カタチを変えながら細かに続く。

 

「ここまできたらもういいのでは?」と思っても続く。

しつこく続く。

 

その継続が、やがて自分のスタイルを創り、軸を持ち柔軟に他と交わりだす。

 

しつこい問いかけの意味が、初めてわかる。

 

 

認定講師養成講座では、何を問われ、どんなものと交わったのでしょうか。

 

 

菅原かおり先生

佐野ともみ先生

 

 

これからどんな風に表現され、成長されるのでしょうか。

やはり、やはり楽しみで仕方ありません。

 

そして共に動いていきたい想いです。

 

↑お仕事中の3人。

 

こういう関係を持ち、何かに働きかけたい・・・と、いつも思う。