くるくるくる。

 

最初に。。トライアルクラスにお申込みの皆様、ありがとうございます♪

早くも残席わずかのクラスもあり、とてもワクワクしております。

早割おまとめ割をかしこく利用されてますね。

かしこい人いいですね~。

 

こんにちはBullianプチスタッフ西田です。

 

色んな予定との兼ね合いを、ご検討中の方もあるのでしょうね。

忙しいもん、春は。

 

ちらっと言うときますが、忙しい人こそ、コレ予定に入れた方がいいですよ。

 

たぶん、あなたのやりたいことが、うまくいくのでは2016年☆

 

コレ読みましたかー!?

志保先生の会員限定ブログ

【一般公開記事】

3月のトライアルクラスは、ここが違う。

『今年の講座はこうする!!』

 

毎年ある、志保先生の

「こうする表明」。

最初ずいぶんと違和感を感じました。私。

 

講座って毎年同じであるべきじゃない?

昨年と今年が違うのはおかしい。

 

学校でもずっとそうでしたよね。

やり方やテキストに変更があっても、それはあくまで微調整。

ダイナミックに変わることはない。

皆が、長年、一定の学びを受けてこそ、公平だし、意味があり、効率が良い。

 

・・・・って、誰が決めたんでしたっけ?

 

はて。

答えられんがな。私。


もちろん、学びには一定であることも大切ですね。

Bullianにも、たくさんあります。

一定をキープしているもの。

 

でも、動くことによって、動かぬ大切なものが見えてくる。

動くことによって、動かないものを洗練させることができる。

 

志保先生は、

「これでもか!これでもか!」

・・・・の想いで、毎年講座を創っています。

 

のだと感じます。

 


そんなことを、少しでも感じてくると、わかる。

「ローフードの講座が、毎年同じなのはおかしい。」

 

あくまでも、私の感想です。

 

くるくるくる、BullianStyleはこれからも動きます。